プロフィール

kumago

  • Author:kumago
  • 関西在住会社員。読書はもっぱら電車の中。熱中のあまり乗り過ごすこともしばしば。でもそんな小説に出会えたときは最高!
    *各記事のアイコンはAmazonのサイトにリンクしていています。
    Amazonの記事にも作品のあらすじや読んだ方の感想がありますので、ぜひそちらも参考に。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車男 中野独人

あの超話題になった電車男です。まずはストーリーから。

インターネットの掲示板2ch(2チャンネル)のあるスレッドに、ひとりの毒男(どくお、あるいはどくおとこ。独身の男の自虐的自称)から書き込みが寄せられた。
もてない男が集まるサイトでのこの毒男の書き込みは、「今日電車で酔っ払いに絡まれた女性を助けたら、その女性から連絡先を聞かれた」との報告だった。
そして何気ないこの報告の数日後、女性からHERMESのカップのセットが届く。
そのお礼の電話をするか否かで、掲示板は一気にヒートアップ!
この毒男は「電車男」、女性は「エルメスさん」と呼ばれ、このスレッドは電車男とエルメスさんの恋の発展を応援するスレッドに変化する。

もてない秋葉原男と年上の美しい女性の恋の物語。

今さら紹介するまでもなく、たくさんの人がすでに読んでいるのかもしれませんが、私はこの本がはやった当時、本屋さんで手にとって、2chの掲示板そのもののひたすらスレッドのやり取りで構成されている内容に、「こんなの読めません」と食わず嫌いでやめてしまったんですが、今回、図書館で見つけて読み出してみると、こんなに面白い恋愛小説なんてここのところない!と思って一気に読んでしまいました。

電車の中で読んでいて、笑いをこらえるのに必死でした。
そして、単純に恋愛っていいなぁと感動しました。

「恋愛したくなる本」としては最高です。ぜひ!

恋愛  ★★★★★
スリル ★★★★★
感動  ★★★★
総合  ★★★★★

関連記事
スポンサーサイト
THEME:本の紹介 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。