プロフィール

kumago

  • Author:kumago
  • 関西在住会社員。読書はもっぱら電車の中。熱中のあまり乗り過ごすこともしばしば。でもそんな小説に出会えたときは最高!
    *各記事のアイコンはAmazonのサイトにリンクしていています。
    Amazonの記事にも作品のあらすじや読んだ方の感想がありますので、ぜひそちらも参考に。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急電車 有川浩

今話題の「阪急電車」です。

兵庫県の西宮市、宝塚市界隈を走るとても短い路線阪急今津線。
その今津線で偶然出会った人達が、不思議につながりいくつかの小さな物語が生まれていくというおはなし。

社会人の柾志は、週に2回通う図書館で見かけるきれいな女性を、図書館の帰りの阪急電車今津線の中で偶然見つける。あるきっかけでその女性と話すことになり、その日がふたりの初めてのデートになる。
同じ車両に乗り合わせていた翔子は、ふたりの会話を聞きながら、さっき途中で退席した元彼の披露宴のことを思い返していた。5年付き合った彼を寝取った新妻は、翔子の同僚で「元」友人だった。

電車で見知らぬ人と会話を交わすことって、現実にはほとんどありえないですが、この作品に登場する人物たちは偶然乗り合わせた見知らぬ人と、自然とつながっていきます。
誰しも、電車で乗り合わせたかっこいい人やきれいな人と知り合えたら、と想像することはあるのではないかと思いますが、この作品の中では、そんなことがさらっと起こります。
そして恋愛だけでなく、喜怒哀楽、さまざまな感情が人とのつながりを通して移ろっていく面白さが、とても読みやすい文章で描かれています。
恋がしたくなるおはなしですよ。

恋愛  ★★★★★
スリル ★
感動  ★★★★
総合  ★★★★★


関連記事
スポンサーサイト
THEME:本の紹介 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

はじめまして


はじめまして、いきなりすみません。
阪急電車好きです(^^)
忙しいときでも気軽に読めて、視点も構成も面白いですよね!
これはわたしの好みなんですが、有川浩の植物図鑑もいいと思います。
もし見かけたら読んでみてください( ^ω^ )
失礼しました◎

Re: はじめまして

5月さん

はじめまして
コメントありがとうございます。

「阪急電車」は構成が面白いですよね。

植物図鑑ですか。
読んでみます。

読書にはいい季節ですね。

またコメントお待ちしています!

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。