プロフィール

kumago

  • Author:kumago
  • 関西在住会社員。読書はもっぱら電車の中。熱中のあまり乗り過ごすこともしばしば。でもそんな小説に出会えたときは最高!
    *各記事のアイコンはAmazonのサイトにリンクしていています。
    Amazonの記事にも作品のあらすじや読んだ方の感想がありますので、ぜひそちらも参考に。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1Q84 BOOK3 村上春樹

昨年超話題となった1Q84の続編です。

BOOk2のラストで、新興宗教「さきがけ」教祖のリーダーを殺害した青豆が、月がふたつ浮かぶ1Q84年から1984年へ戻れず、拳銃を自分の口に突っ込みました。
が、生きていたんですね。

そしてBOOK3では、青豆と天吾、それから「さきがけ」から青豆を探し出すことを命じられた牛河の3人をそれぞれ主人公とした章がかわるがわる展開されます。

相変わらずの村上春樹ワールドです。
正直なところ、世界観は大好きですが、作者の意図しているところは半分も理解できていないと思います。
きっと、BOOK1から何度か読み返すといろいろと気づくことがあるんでしょうね。

(単行本のみ)

恋愛  ★★★★★
スリル ★★★★★
感動  ★★★
総合  ★★★★

関連記事
スポンサーサイト
THEME:本の紹介 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。