プロフィール

kumago

  • Author:kumago
  • 関西在住会社員。読書はもっぱら電車の中。熱中のあまり乗り過ごすこともしばしば。でもそんな小説に出会えたときは最高!
    *各記事のアイコンはAmazonのサイトにリンクしていています。
    Amazonの記事にも作品のあらすじや読んだ方の感想がありますので、ぜひそちらも参考に。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームレス中学生 田村裕

社会現象にもなった、吉本興業の漫才コンビ麒麟の田村裕の自伝小説です。

1979年生まれの筆者の中学2年生以降の体験談なので、1993年頃ですね。
大阪府吹田市で父・兄・姉と普通に暮らしていた彼が終業式の日、家に帰ってみると、家が借金のかたに差し押さえられており、呆然とする3兄弟に現れた父が家族解散を宣言する、というなんとも馬鹿げていてしかし事実というとんでもない体験談から始まり、吉本興業の芸人になるまでの道のりをたどっています。

文章は決してうまくはないですが、周りの人、特に病気で亡くなったお母さんへの愛情は万人共通でじんときます。

余談ですが、今私が住んでいるのがまったくこの「まきふん公園」の近くでして、リアルに登場する場所がわかって面白いです。私の息子はまきふん公園の隣の幼稚園に通っています。今は「まきまき公園」が通称ですね。タコ公園や図書館、スーパーなども全部わかってしまいます。
この本がベストセラーになった当時は、公園の周囲はテレビ番組が来たりして大騒ぎでした。 

恋愛  ★★
スリル ★★★
感動  ★★★
総合  ★★★

関連記事
スポンサーサイト
THEME:本の紹介 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。