プロフィール

kumago

  • Author:kumago
  • 関西在住会社員。読書はもっぱら電車の中。熱中のあまり乗り過ごすこともしばしば。でもそんな小説に出会えたときは最高!
    *各記事のアイコンはAmazonのサイトにリンクしていています。
    Amazonの記事にも作品のあらすじや読んだ方の感想がありますので、ぜひそちらも参考に。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い野望 門田泰明


巨大病院における医師たちの権力争いを描く作品。

39歳にして脳外科の権威として医学会に知られる東堂啓輔は、3000床の国立関東総合病院の外科副部長であった。
しかしその待遇は彼の実力にはまったくそぐわないと感じていた。
彼には院内に、消火器外科部長の妻であり自らも小児科医といて勤務する水谷信子という不倫相手がいた。
そして、東堂の上司である脳外科の大御所、辻岡検造は目障りな東堂を地方の病院へ追い出そうとする。

脳腫瘍の治療剤を開発し商品化を急ぐ製薬会社をバックに、信子や他の看護婦も利用しつつ、東堂は辻岡を蹴落とし、権力闘争を勝ち上がるべくさまざまな行動に出る。

医師たちの権力争いという、病院内のどろどろとした世界を描いています。実際に大病院ではこんなことがあるんですかね。
妙にリアルな描写にひきつけられます。読みやすく、あっというまに読める面白い作品です。

恋愛  ★★★★
スリル ★★★★★
感動  ★
総合  ★★★★★

関連記事
スポンサーサイト
THEME:本の紹介 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。