プロフィール

kumago

  • Author:kumago
  • 関西在住会社員。読書はもっぱら電車の中。熱中のあまり乗り過ごすこともしばしば。でもそんな小説に出会えたときは最高!
    *各記事のアイコンはAmazonのサイトにリンクしていています。
    Amazonの記事にも作品のあらすじや読んだ方の感想がありますので、ぜひそちらも参考に。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本当の学力」は作文で劇的に伸びる


2004年に出版された本です。
ずいぶん以前に読んだ本なのですが、とても印象に残っているので番外編としてご紹介します。

著者は芦永奈雄という方で、端的に言うと

子供の学力を伸ばすには受験のテクニックではなく良い作文を書く力をつけさせなさい。

ということが書かれています。
私も2人の息子(小学2年と年長)を持つ親として、共感できるたいへん興味深い内容です。

言葉というものが人間のもっとも基本的な文化活動の要素で、言葉で書かれた文章を読む力、書く力をしっかりと身に付けることによって、すべての教科で問題の意味が正確に短時間で理解できることになり、自ずと成績が上がるということが書かれています。

考えてみればごく当たり前のことですが、あまり誰もやってないことですよね。
私も、そろそろ息子たちに「作文」やらせてみようと思います。

子供をお持ちの方にはぜひ読んでいただきたい本です。

恋愛  -
スリル -
感動  -
総合  ★★★★★

関連記事
スポンサーサイト
THEME:本の紹介 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。