プロフィール

kumago

  • Author:kumago
  • 関西在住会社員。読書はもっぱら電車の中。熱中のあまり乗り過ごすこともしばしば。でもそんな小説に出会えたときは最高!
    *各記事のアイコンはAmazonのサイトにリンクしていています。
    Amazonの記事にも作品のあらすじや読んだ方の感想がありますので、ぜひそちらも参考に。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリー・ハードボイルド・サスペンス ベストランキング

ミステリー・ハードボイルド・サスペンスあたりって定義付けがあいまいというか特にないような。
というよりも、こういった定義・ジャンルに分けるということ自体ナンセンスなんですかね。
といいながら、おそらくこのジャンルに含まれると思われる作品の勝手なランキングです。
例によって、随時更新していきます。

 1位

ワイルド・ソウル

垣根涼介

この作家の作品は取材が徹底しているんでしょうか。とても引き込まれます。男性向けかも。

 2位

闇の貴族

新堂冬樹

 暴力団、政治家、企業のっとりなど日本の裏社会を描くバイオレンスな作品。もうすぐ記事書きます。

 3位

白夜行

東野圭吾

ハードボイルドでありながら恋愛小説でもある。東野圭吾の作品でも指折り。

 4位

ハゲタカ

真山仁

 ゴールデンイーグルと呼ばれ、企業買収を行う投資ファンドの社長の物語。

 5位

警官の血

佐々木譲

 祖父・父・息子と3代にわたる警察官の物語。警察社会を描いた秀作。

こうして改めて並べてみると、どの主人公も不幸な出生、幼少期というのがこのジャンルの共通テーマですねぇ。まぁたらちゃんが大きくなって企業買収ってピンとこないですもんね。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。