プロフィール

kumago

  • Author:kumago
  • 関西在住会社員。読書はもっぱら電車の中。熱中のあまり乗り過ごすこともしばしば。でもそんな小説に出会えたときは最高!
    *各記事のアイコンはAmazonのサイトにリンクしていています。
    Amazonの記事にも作品のあらすじや読んだ方の感想がありますので、ぜひそちらも参考に。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私という運命について 白石一文

 

亜紀という女性の20代後半からの半生を通して、女性の仕事、恋愛、結婚、出産そして運命について語られた作品。

白石一文の作品では、しばしば「目に見えないなにか」によって人の生き方そのものが、ぐいっと動かされる。
人は無意識のうちに、目に見えるものに大きく影響され流されているけれども、自分の感じたこと、思ったことを大事にして生き行動するがとても大切だと考えさせられる。特に女性に読んでほしい作品ですね。


恋愛  ★★★★★
スリル ★
感動  ★★★★★
総合  ★★★★★


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。