プロフィール

kumago

  • Author:kumago
  • 関西在住会社員。読書はもっぱら電車の中。熱中のあまり乗り過ごすこともしばしば。でもそんな小説に出会えたときは最高!
    *各記事のアイコンはAmazonのサイトにリンクしていています。
    Amazonの記事にも作品のあらすじや読んだ方の感想がありますので、ぜひそちらも参考に。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈底魚 曽根圭介

2007年に江戸川乱歩賞を受賞した本格派ミステリーです。

警視庁公安部外事課二課の刑事、不破は主に中国の事案を担当している。
中国国家安全部の高官、呉春賢(フウチュンシエン)の行確(行動確認)の退屈な任務を相棒の若林と行う中、全国紙の新聞が、現職の国会議員が中国に機密情報を漏洩したとアメリカに亡命した中国人外交官が証言した、と伝える。
その数日後、不破は呉の行確を解かれ、警視庁の上級官庁である警察庁から来た凸井という女性理事官の元、専従の捜査班に組み込まれる。
その目的は中国人外交官が証言した大物の沈底魚すなわちスパイを捜査することだった。

中央政治と警察機構、日本と中国の双方に潜り込むスパイ、警察と情報提供者のS(エス)など、協力あるいは反発しあうさまざまな関係が入り乱れ、何が真実で真相なのかわからないまま、警視庁公安部の一匹狼、不破が徐々に、時に劇的に核心に迫る。

非常に複雑で緻密なストーリー展開で、最後まであきさせません。
若干、難しいところもありながら、裏の裏をかく展開に圧倒されます。

ミステリーが好きな方にはぜひ読んでほしいですね。

恋愛  ★
スリル ★★★★★
感動  ★★★★
総合  ★★★★


関連記事
スポンサーサイト
THEME:本の紹介 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

こんにちは

はじめましてこんにちは。
takeshi3017というものです。
沈底魚いいですよね(^-^)
自分の中では一番好きな
乱歩賞作品です。
面白かった―

Re: こんにちは

> takeshi3017というものです。
> 沈底魚いいですよね(^-^)
> 自分の中では一番好きな
> 乱歩賞作品です。
> 面白かった―

takeshi3017さん
コメントありがとうございます。

沈底魚、すごい作品ですよね。
私は毎日少しずつ、数日かけて1冊を読むペースなので
途中で訳が分からなくなってしまいました。

またコメントお待ちしていますね。

kumago

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【沈底魚 曽根圭介】

2007年に江戸川乱歩賞を受賞した本格派ミステリーです。警視庁公安部外事課二課の刑事、不破は主に中国の
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。