プロフィール

kumago

  • Author:kumago
  • 関西在住会社員。読書はもっぱら電車の中。熱中のあまり乗り過ごすこともしばしば。でもそんな小説に出会えたときは最高!
    *各記事のアイコンはAmazonのサイトにリンクしていています。
    Amazonの記事にも作品のあらすじや読んだ方の感想がありますので、ぜひそちらも参考に。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルジャーノンに花束を ダニエルキイス


 

珍しく海外の作品の紹介です。

主人公のチャーリィは32歳。知的障害を持ちながらパン屋で仕事もし、明るく前向きに生きている。そんなチャーリィに科学者から頭をよくする実験に協力してほしい、と依頼があり手術を受けることになる。アルジャーノンとというネズミも同時期に同じ実験手術を受ける。

手術後、チャーリィは急速に天才へと変身を遂げ、自分とアルジャーノンに施された実験を研究する。
天才になるとともに強い自我に目覚め、異性への興味も芽生える。

しかし、次第にチャーリィと同様に天才ねずみとなったアルジャーノンに変化が現れる。昨日までできたことが急にできなくなる。

恐怖と失望に苦しむ中、チャーリィも次第に元の自分に戻っていく。

最後の最後に、タイトル「アルジャーノンに花束を」の意味がわかる。
人間の幸せとはなにか考えさせられます。
とにかく泣けてたまらなくなる作品です。

恋愛  ★★★★★
スリル ★★
感動  ★★★★★
総合  ★★★★★

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。