プロフィール

kumago

  • Author:kumago
  • 関西在住会社員。読書はもっぱら電車の中。熱中のあまり乗り過ごすこともしばしば。でもそんな小説に出会えたときは最高!
    *各記事のアイコンはAmazonのサイトにリンクしていています。
    Amazonの記事にも作品のあらすじや読んだ方の感想がありますので、ぜひそちらも参考に。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューカツ! 石田衣良

東京の鷲田大学3年の水越千晴は、就職活動「シューカツ」をスタートさせる春を迎えた。千晴は同じ鷲田大学3年で最難関のマスコミへの就職を目指す富塚圭、佐々木恵理子、菊田義弘、犬山伸子、倉本比呂氏、小柳真一郎らと共に情報交換やグループディスカッションなどのリハーサルを行う「シューカツプロジェクトチーム」を結成し全員志望企業内定を目指す。

レストランでのアルバイトで働くことの意味を考え、テレビ局でのインターンを経験し、自らを売り込む「エントリーシート」に悩み、最終的に志望を大手出版社3社、放送局2社に絞り込んだ千晴は、仲間と共にシューカツの荒波にもまれていく。

短期間に様々な経験をしシューカツを通して人間として成長する。
そして、シューカツの結果は...

千晴の七転八倒のシューカツを通して、現代のシューカツの流れが理解できますね。
ニュースなどで見るシューカツはこの作品の登場人物のシューカツよりも何倍も大変なんだろうと想像してぞっとします。

文章が巧みで、いつの間にか思わず千晴を心の中で応援してしまいます。

恋愛  ★★★★
スリル ★★★★★
感動  ★★★★★
総合  ★★★★★


関連記事
スポンサーサイト
THEME:本の紹介 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。