プロフィール

kumago

  • Author:kumago
  • 関西在住会社員。読書はもっぱら電車の中。熱中のあまり乗り過ごすこともしばしば。でもそんな小説に出会えたときは最高!
    *各記事のアイコンはAmazonのサイトにリンクしていています。
    Amazonの記事にも作品のあらすじや読んだ方の感想がありますので、ぜひそちらも参考に。
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダ(上)(下) 立花胡桃

絵里香は、高校卒業後埼玉の実家から1時間半かけて都心のジュエリーデザインの専門学校に通っていた。
退屈していた埼玉の大宮でキャバクラのスカウトマンに声をかけられ、軽い気持ちでキャバクラのバイトを始める。時給2700円。
その後2ヶ月でその店のNo.1になった絵里香は2ヶ月目にして月給100万円を手にする。
他の「キャスト」から妬まれ、いじめを受けるのもものともせず、次第にキャバクラの世界にどっぷりはまっていった絵里香は、「同伴」してくれる男たちを次々に増やし、No.1を維持し続ける。

高校時代に付き合った彼氏からひどい仕打ちを受けた経験のある絵里香にとって、男は信用のできない生き物であり、男を騙し手玉にとって貢がせることは、男に対する復讐でもあったが、同時に意志とは裏腹に愛情を抱かざるを得ない生き物でもあった。

キャバクラデビューからの8年間、店と源氏名を変えながら絵里香はさまざまな男たちと渡り合う。

筆者の実体験を下に非常にリアルなキャバクラという世界の実態を描いた作品です。
同じような男と女、女と女の駆け引きが描かれ上巻の後半は若干中だるみかなと思いましたが、その後は一気に読めてしまいました。
好き嫌いのある作品だとは思いますが、個人的にはなかなか面白かったと思います。

恋愛  ★★★★★
スリル ★★★
感動  ★★
総合  ★★★★

関連記事
スポンサーサイト
THEME:本の紹介 | GENRE:小説・文学 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。